2019年7月 1日 (月)

ちょいと軽井沢に行ってきました(後編)

街中は人で溢れている。

なので郊外に行こう。

ずっと昔行った「鬼押出し園」でも行ってみようかな。

別荘地を眺めながら山の方に走っていくと・・・・

この先有料道路の看板が出てきた。

っちゅうことは、すっかり観光地になっているかも。

なんだか気持ちが萎えてしまいUターン。

良さそうな産直を見つけたけど、残念ながら朝しかやっていなかった。

R18を戻り、道の駅「雷電くるみの里」に立ち寄り。

昼時だったので、ここで昼飯にしよう。

暖かい蕎麦を食ったが、わりと腰がしっかりしている。

この辺りは胡桃の生産が日本一だそうなので、胡桃関係の土産を物色。

ここから和田トンネルを抜けて帰ろうと思っていたのに、どうやら行き過ぎたみたいだ。

このまま行くと松本市に入ってしまう。

渋滞しそうだなぁ。

道の駅「上田道と川の駅」に立ち寄り。

一服しようと思ったら喫煙所が無い。

1周しても見つからなかった。

売店で賞味期限が近いお土産が半額くらいで売っていたので1つ購入(笑)

少し戻って和田トンネルを抜けて岡谷に抜けた。

一瞬和田峠に回ろうかとも思った。

若い頃は躊躇無くそうしただろう。

でも、トンネルが出来て長い年月が経つので、峠は荒れている可能性が高い。

もはや冒険する歳でも無い(^^;;

このまま一般道を走って帰るか高速に乗るか・・・・

どっちでもいいルートを走ってみたが、家までの距離から時間を計算して伊北から高速に乗った。

夜9時頃に無事帰宅(^^)v

今回はひたすら走った放浪だった。

 

| | コメント (2)

ちょいと軽井沢に行ってきました(笑)

火曜日の朝、大きな仕事にキリがついたので、昼飯を食ってから支度をして突発放浪に出ました♪

天気が良く、暑くなりそうだったので行き先は「軽井沢方面」とだけ決めて出発(笑)

R151をひたすら走り、飯田のスーパーに寄って晩飯の食材を調達。

晩飯にはまだ時間早かったので、新しく出来た道の駅「歌舞伎の里大鹿」まで走った。

ここで晩飯にしよう。

Img_0876

カセットコンロで炙るだけ(笑)

他にも色々あったけど、写真撮りわすれた(^^;;;

何故か蚊が多くて車の中にまで入ってきた。

みけちゃんは蚊に好かれる体質なので、わしは被害無し(笑)

お腹も満足したので出発だ。

ここはR152という名の酷道。

分杭峠を越える時、鹿3頭と遭遇。

高遠のコンビニで「蚊の居なくなるスプレー」を買って1プッシュしたらいつのまにか蚊が居なくなった♪

杖突峠では鹿5頭と遭遇。

茅野から大門街道を走り白樺湖を過ぎたあたりから女神湖の間で数え切れないほどの鹿と遭遇。

ここの鹿はおとなしく道の隅に居てくれた。

上田に下りて、道の駅「みまき」を目指す。

道の駅での車中泊は、幹線国道をはずして大型車が少ない所を選ばないと夜中ずっとエンジン音に悩まされるのだ。

みまきは駐車場とトイレしか無いので静かで良かった。

日付変更直前に寝た。

 

翌朝、わしは5時半に起きてお散歩。

すぐ隣には温泉と診療所があって、バス停もあるのだが・・・・

Img_0879

1日2本だけみたいだ(笑)

でも、よく考えたら今わしらが住んでいる所は週に一度火曜日のみ4本くらいしかバスは来ない(^^;;

ここの方が多いじゃんか!!

「みまき」のトイレはとてもきれいだったので、洗顔と歯磨きをした。

朝飯はお湯を沸かしてインスタントコーヒーと

Img_0881

ロールパンを炙って食べた。

(どうしても画像が横を向いてしまう)

 

軽井沢と一口に言っても広い。

何処を目指すか、そろそろ決めないいかんぞ。

軽井沢銀座というのを見つけたので、土産を買うには良さそうだと判断。

平日1回300円という駐車場を見つけたので、そこに停めてぶらっと歩いてみた。

ちょうど画廊のシャッターを開けているお母さんと目が合ったので

「おはようございます」と挨拶したら、中に招いてくれた。

花の絵がたくさん飾ってあって落ち着く所だ。

お茶とお菓子をご馳走になり、暫く雑談。

画廊って、ちょっと敷居が高いように思っていたけど、ふらっと入れる所もあるんだな。

その後、軽井沢銀座をぶらっと歩いてみたが、これといってお土産になりそうなものが見つからなかった。

朝一番は空いていた通りも人が増えてきたので退散。

 

長くなっちまったので次に続く・・・・

 

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

久々の放浪♪

先週の木曜日、朝飯を食いながら「どっか行こうか」という話になった。

天気予報を調べてみると、日本海側は曇りや雨だった。

太平洋側は晴れている。でも風が強そうだなぁ・・・・

飛騨方面は雪の予報だ。

今シーズン、まだ雪道を走っていない。

ちょっと謎の思考で飛騨方面に決定(笑)

さっさと支度をして10時半頃出発。

下道をひたすら走って夕方には飛騨高山に到着した。

スーパーを探して食材をGET。

そのまま飛騨古川の道の駅「いぶし」に着いたら雪が降ってきた。

今夜はここで車中泊。

Img_0317
寒い夜は鍋がいい。

カセットコンロで暖めて鍋をつつく。

そして・・・・

Img_0319
焼き鳥などを炙ってたべた。

山の中の道の駅なので、貸切状態だ。

翌朝、6時頃起きると・・・・

Img_0323
除雪車が雪かきをしてくれていた。

ありがたいことだ。

トイレで洗顔して朝飯だ。

コーヒーを淹れて(インスタントだけど)ロールパンを炙ってたべた。

高山まで戻り宮川の朝市へ。

Img_0326
ここの暖かいプリンは旨い(^^)/

お兄さんと暫く雑談をしながらプリンをいただく。

平日だったせいか観光客は少なめ。

でも、大半が外国人だった。

どのお店も英語がペラペラ(尊敬)

Img_0328
ここのみたらし団子ははずせません。

醤油味で実に旨い♪

高山の古い町並みは何度も訪れているのでパスしちゃった。

さて、次は何処に行こう。

とりあえず車で走り始めて突然閃いた。

そうだ!安曇野に行こう(^^)v

安房峠は当然閉鎖中。

安房トンネルなら走ることができる。

有料区間が終わると山道が続く。

所々雪が残っていた。

道の駅「風穴の里」で昼飯。

ここまで来たらやっぱ蕎麦でしょ。

Img_0332
写真は途中まで食ってしまった(^^;;;

安曇野の大王わさび農園に寄った。

ここでわさびの茎を購入。

Img_0340
(写真は帰宅後撮ったもの)

根がしっかりあるので、植えたらつくかも♪

お店の人に聞いたら、環境が合えばつく可能性はあるとのこと。

春に伊豆で買ってきたやつは2株だけ何とか生きている。

問題は冬が越せるかどうかだな。

夕方4時頃出発して、下道を走って日付変更前に帰宅。

詳細は「どど&みけの バカップル放浪記」にアップ予定。

 

そして今日、わさびを植えてみた。

Img_0344
沢に直接植えると、大雨が降ると流されてしまうため

プランターに植えてホースで沢水を流しているのだ。

沢が凍りそうになったらビニールなどで保温でもしてみよう。









| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

墓参りと桃 その2

続きです。

道の駅「田切の里」で晩飯を済ませて食後の一服をしに車外に出たら、

月も星もきれいに見えるのに、雨がポツポツ降ってきた。

とりあえず喫煙所で一服していると、1人のおじさんがタバコを吸いにやってきた。

「こんばんわぁ♪」と挨拶して雑談が始まった。

おじさんの家って、我が家から車で1時間くらいのご近所さんじゃん。

ローカルネタで盛り上がりましたさ(笑)

話しをしていたら雨脚が強くなってきました。

でも、月も星もきれいに見える。

妖狐の嫁入りか?(夜だから)

おじさん、今日は白馬の方まで軽トラで行ってきたそうで、今日中に帰宅しなきゃならんそうだ。

時刻は午後8時過ぎ・・・・ギリギリ間に合うくらいだなぁ。

わしらも東京までまだ遠い。

トイレに寄って出発だ。

伊那までR153を走り、R361を経てR152に出た。

杖突峠からの眺めは絶景で、茅野の街が宝石箱みたいだった。

茅野からはR20を走った。

夜間だからスイスイ走ることが出来たのだが・・・・

到着時刻がわかりやすいようにナビをセットしておいた。

わしはナビっちゅうもんは動く地図帳くらいにしか思っていないのだが、たぶん疲れていたのだろう。

指示されたまま走っていたら相模湖で同じ場所をグルグル走らされた。

さすがに2周目に突入した直後に気付いたのだが、まわりは真っ暗で出口がわからん。

iPadを起動してGoogle Mapで脱出ルートを検討して、ナビの指示を無視したら何とか抜け出せた。

でも、メーターパネルを見ると急にガソリンが無くなっていた(^^;;;;;

やっぱり、先ほどの雨は妖狐の嫁入りだったのかもしれない。

こんな所でガス欠されたらたまらんぞ。

最初に見つけたガソリンスタンドで給油した。

今夜の目的地は東京唯一の道の駅「八王子滝山」だ。

午前3時頃、無事に到着して目が点になった。

こんな時間なのに駐車場がほぼ満車!!!

イベントがある訳でもないのに・・・・

東京って恐ろしい場所だなぁ。

とりあえず寝よう。

暑いから網戸にして布団を敷いて横になったけど、エンジンかけっぱなしのトラックが煩い。

中々寝付けない。

1時間くらいは眠ったと思う。

目が覚めてしまった。

それでも更に1時間くらいごろごろして起きだしてしまった。

トイレで洗面を済ませてお湯を沸かしコーヒーを淹れる。

インスタントだけどね(笑)

コンロに網を乗せてパンを炙って食べた。

窓を全開にしても暑い。

片付けて早々出発した。

目指すは多摩霊園。

普通に行くならR20を走れば良いのだけど、渋滞しそうだなぁ。

地図を眺めて考えた。

いきなり多摩川を渡り対岸の道を走った方が混まないような気がした。

東京に土地勘は無いのだけど、野生の勘がそう言っている気がした。

実際、ほとんど渋滞も無く無事に到着。

花と線香を買って、少し怪しい記憶をたよりにどど家の墓を探す。

数年に1度しか来ないので、いつも迷子になる。

多摩霊園って、半端なく広いんだよなぁ。

それでも、1回迷っただけで無事到着できた。

先月、姉が来ているはずなのに、草がかなり伸びていた。

蚊と戦いながら草むしりをしてお参りした。

せっかくここまで来たのだから、伯母の墓参りもしていこう。

こっちはもっと記憶が薄い。

自力で到着できる自信が無かったので、姉に電話して詳しい道順を教えてもらった。

おかげで迷子にならずにお参りできた。

 

次の目的地は山梨だ。

今年の桃の出来はどうだろう?

わくわくしながら走りはじめたが、街中はどうも苦手だ。

なので奥多摩湖を目指すことにした。

山道に入ると、ほっとする。

R411を走り、標高1400mくらいの所まで行っても暑い。

そして昼も過ぎていて腹が減った。

柳沢峠茶屋を発見!!

ここで麦とろを食って栄養補給(笑)

山梨県に入り、笛吹市に着く頃には暑さでへばってきた。

でも、あと少し走れば桃が食える♪

10数年前から毎年行っている桃農園に無事到着。

「こんにちはぁ♪」と行くと、おじちゃんとおばちゃんが笑顔で迎えてくれた。

早速出してくれた試食の桃は甘くて旨かった。

大きいやつ、1人1つ出してくれるので、ウハウハ食べたさ。

でも、昼に食べた麦とろって、お腹に溜まるんだよねぇ。

みけちゃんは桃半分でギブアップ。

自動的に、わしが1個半食べた。

お腹も大満足したところで25個ほど桃を購入。

「自家用」って、木で熟してしまったやつとか、少し傷があるやつだから、現地に行かないと買えないんだな。

しばらく雑談していると、おじちゃんが籠とハサミを持ってきてくれた。

プライベートの畑で野菜狩(笑)

これも毎年恒例なんよ。

大きなキューリや茄子にトマトなどなど新鮮な野菜をいただきました。

気が付くと午後4時。

今日中に帰るには、山道を走っていたら無理!

諦めてR139を走り、R1に出て素直に帰ってきましたさ。

夜のR1は高速道路より流れが速かったり、時々渋滞したりだったけど、

夜の11時に無事帰宅できた。

この時間って、自宅付近では鹿や猪が出没するんだよなぁ。

遭遇しなくて良かった(笑)

 

ぐるっと走って800km超え。

ひさしぶりにいっぱい走ったぜ♪

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

墓参りと桃 その1

水曜日の午前中の話し。

みけちゃんは風邪っぽくてゆっくり起きてきました。

微熱もあるみたいです。

「今日は一日ゆっくりしときん」

と、声をかけると、頷いたのですが・・・・

暫くして、今年はいつ桃を食いに行こうかという話しになると、目に生気が!

そして「今から行こう」と言い出しました。

とりあえず風邪を治すのが先だと言っても「薬飲んだから大丈夫」

ほんと『話しを聞かない一族』です(笑)

もういちど熱を計ると平熱になっていました。

それから急いで支度をして、昼頃出発です。

 

10数年前の夏、山梨方面に放浪に出たのですが、やたら「もも」の看板が目に付きました。

最初は見るともなしに何となく「桃だらけだね」って話しながら走っていたのですが、

いつのまにか「もも!もも!ももが食べたい」の大合唱になってしまい、タイミング良く入ってしまったのがここの農園なんです。

「こんにちはぁ」と挨拶すると、愛想の良いおかあちゃんが笑顔で迎えてくれました。

桃を1人1個丸ごと試食させてくれたのですが、これがまた旨いんです。

多少傷があったり、木で熟してしまった桃は発送出来ません。

でも、お持ち帰りならOK。

安かったし旨かったので大量に買ってしまいました。

以来、毎年この季節になると桃を求めて行くようになりました。

年に1度の常連さんです(笑)

それでも10年以上のお付き合いなので雑談で盛り上がります。

 

話しを元に戻して・・・山梨まで行くなら、もう少し足をのばして東京まで行ってしまおうということになりました。

どど家のお墓が東京の多摩霊園にあるのですが、無精者のどどは滅多に墓参りに行かないもんで、出たついでにちょっとお参りしてこようということになりました。

どどの本業の方も大きな仕事が終わったところだったので、2泊しても大丈夫かもしれない状態です。

布団は、以前からキャンピングカー用に1組買おうという話しになっていたので、諏訪まで行けばニトリもあるから、そこで仕入れよう。

調べたら夜7時まで営業しているから、たぶん間に合う。

 

ところが、いざ出発という段階でガソリンがあまり入ってない事に気付きました。

近所のJAのスタンドに寄ろうかと思ったら、ここは水曜と日曜が定休日。

そして手持ちの現金もほとんどありません。

仕方ないので町まで下りて銀行とスタンドに寄ることにしました。

どのルートで行くかは、どどの気分次第です(笑)

山を下りるとめちゃくちゃ暑いし、高速道路は好きじゃない。

夜中ならR1を走るんだけど、まだ昼過ぎだから混んでいる可能性が高い。

街中の10キロの渋滞よりも田舎道を100キロ走る方が楽だ。

ならばR151を北上してR152に入り南アルプスを長野県側で回り込んで行けば良い。

その後、茅野からR20を走る頃には夜になっているから、それほど渋滞はしないだろう。

という、あまり一般的じゃないルートに決定(^^;;

ところが、またしても問題発生。

歯ブラシを忘れてきた。

カセットボンベも忘れた。

コーヒーも忘れた。

ドラッグストアに寄って歯ブラシGET!

でも、他の2点は売っていなかった。

ホームセンターを見つけてカセットボンベをGET!

コンビニに寄れば一度に全部揃ったかもしれん(^^;;

モタモタしていたら時間がどんどん過ぎていく。

ひたすらR151を北上して新野峠を越えれば長野県。

道の駅「信州新野千石平」で一服休憩。

ここで、飯田まで行くかR418を通りR153を走るかの選択。

気分は後者だ(笑)

でも、R153に着く頃、もう夕方になっていた。

夜7時までに諏訪に着くことは絶望的だ。

ここから一番近い大きめの街は・・・・飯田じゃん。

山を1つ越えて飯田まで行きましたさ。

イオンの中にニトリも入ってるし。

安いセミダブルの布団セットを買って、ついでに夕食の食材も買ったさ。

道の駅「田切の里」で買ってきた食材で晩餐(笑)

 

長くなったので

・・・・ つづく ・・・・

| | コメント (0)