2019年3月 8日 (金)

怪しい晩飯(笑)

先日の晩飯、わし独りだったので何か簡単なものを・・・・と考えた。

冷蔵庫をあさって、結局こんなもんを作った。

Img_0525
左上が前日の残りの「モツカレー」

右上が、わさびマヨネーズで作ったポテサラ

そして、メインディッシュ

「草原でタヌキの月見丼」

 ・タヌキ

  あつあつご飯に天かすと少量の醤油を混ぜて

 ・草原

  芥子菜を細かく刻んで乗せて

 ・月見

  半熟目玉焼きを乗せれば完成♪

タヌキ丼だけだと少々くどいので、芥子菜でサッパリします。

目玉焼きを乗せると豪華になるやん(笑)

ちなみに、モツカレーはモツの臭みが感じなくなりますぜ。

わさびマヨネーズは安曇野に行った時に大王わさび農園で買ってきた。

(通販でも買える)

こいつがまた良い仕事をします♪

 

参考までに、じぃちゃんの豆知識(^^)/

・天かす

 2~30円くらいで買えるよね。

 買ってきたらすぐにキッチンペーパーの上に広げて余分な油を吸い取り

 ジップロックに入れておけば長持ちするよ~♪

・芥子菜

 スーパーではあまり見かけないけど、産直に行けばあるかも。

 まな板に少量の塩を振って、その上で茎の部分を

 グリグリ転がす。

 葉の部分は軽く揉んでおく。

 冷蔵庫で一晩寝かせるとツンツン度がアップ。

 怒りを込めてグリグリすればツンツン辛くなる

 と産直のおばちゃんが言ってました(笑)

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

今が旬♪

今週月曜日のお話し。

毎年この季節になると静岡県の由比に行くんです。

目的は2つ。

1つ目は・・・・

Ca3k0432
桜えびです♪

初めの頃は桜えび会館に行っていたのですが、観光バスが来ると半端無く混むので、「はまのかき揚げや」に行くようになりました。

でも、ここも混むんですけどねぇ(笑)

そして今年は「さかえ食堂」に行ってみました。

地元の人が利用するような雰囲気のお店です。

なので、すごく落ち着きます。

今回は奮発して「桜えびかき揚げ定食」をいただきました。

生桜えび、沖あがり、かき揚げ、ご飯、味噌汁、漬物のセットです。

かき揚げには桜えびのヒゲを細かく砕いたものと塩を混ぜたやつが付いていました。

天つゆもあったので、両方試したけど、個人的には塩かな。

味噌汁の中にも桜えびが入っているんです。

沖あがりは昔の漁師飯だそうで、明け方まで漁をして戻ったところで網元が漁師に「おつかれさま」と振舞ったものだそうです。

どれもメチャ旨でした♪

今年は不漁みたいで、予定より早く漁を切り上げるかもしれないとのこと。

大将も女将さんも気さくな方で、色々とお話しを聞かせてくれました。

秋にも旬がありますが、卵を持った親えびが少ないそうで不安だと言っていました。

お腹も満足したところで2つ目の目的地に移動です。

由比の町から薩埵峠(さったとうげ)に向かう狭い道沿いの枇杷農家さん。

毎年同じおかあゃんの所に行くのですが、タイミングが悪くて「今日は売るものが無い」とのこと。

作業場で収穫した枇杷から紙袋を外して傷のある物ときれいな物をより分ける作業をしていました。

でも、少しだけ試食をさせてくれました♪

暫く雑談していると、傷物で良ければと譲ってくれました。

Ca3k0434
きれいな部分だけ使ってジャムを作ると良いそうです。

皮を剥いてガブリとやると・・・・

内側から枇杷の香りが充満して幸せな気分になります。

おかあちゃんが愛情込めて育てた枇杷なので、とても旨いです。

枇杷の旬はとても短くて、一般的には6月1日から1週間だそうです。

産地に行って旬のものをいただく。

最高の贅沢ですよね(^^)v

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

アーティチョーク

久々に放浪に行ってきましたぁ♪

この季節といえば、山梨まで桃を食いに行くっきゃない(笑)

まぁ、そっちの詳細は、近日中に「放浪記」としてアップします。

今回は、放浪先の奥村ぶどう園さんでいただいたアーティチョークについて。

日本名は「朝鮮アザミ」って言うらしいが、イタリア料理、主にパスタに使われるらしいっす。

Img_8326

一番左の蕾が食えるそうです。

ちょこっと触るだけでめちゃ痛い(^^;;;

大騒ぎしながら、4個ほど収穫させていただきました。

Ca390752

「サワルナキケン」って書いておきたいくらいです(笑)

さて、このままでは食えません。

教えて頂いたとおりにやってみます。

まずは塩茹で。(後で知ったが、更にレモン汁を入れると変色しにくいそうだ)

30分ほど茹でます。

Ca390757

そして冷ます。

Ca390759

茹でてもまだ触ると痛い(^^;;;

怪我しないように硬い部分を取り除きます。

Ca390760

かなり気をつけても痛いです。

ここで事件が・・・

どどが手を滑らせて、みけの足めがけて落ちました。

とっさによけたので、当たることは無かったけど(^^;;

危ないアブナイ!!

更に先端の硬い部分を取り除きます。

Ca390764

最初は包丁でやっていたのですが、キッチンバサミの方が簡単です。

何かの香りに似てるんだけどなぁ・・・・

あ!筍を茹でた時に似てる(笑)

食感は、お芋っぽいです。

サラダでも、パスタに添えてもOK♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)