« またひとつ歳をとってしまった。 | トップページ | さむいさむい »

2019年1月27日 (日)

猪を食ったど~♪

誕生日祝い第2弾!

みけちゃんが猪鍋を予約してくれました。

我が家から小さな山を約2個ほど越えたダム湖畔にあるうなぎ屋さん。

ここの大将が自ら鉄砲を担いで山に入り獲ってきた猪を捌いているのです。

所謂ジビエ料理は、裁き方によって味が変わるみたいです。

昨年の猛暑の影響で、猪さんはドングリをあまり食べられなかったみたいで、

脂ののりがイマイチだそうです。

年寄りには脂身は少ない方が良いかなと思っていたのですが、猪の脂身はほんのり甘く、そしてくどくないんです。

 

前置きはこのくらいにして・・・・

Img_0445
猪鍋の準備が出来るまでつまめるように出てきたのが、猪のモツ煮。

へんな臭みも無く食べやすいですねぇ。

そしてメインの猪鍋登場(^^)/

Img_0446
Img_0447
かなりのボリュームです。

生卵を付けて食べるスキヤキでした。

「ご飯とうどん、どっちがいい?」と聞かれて悩んでいると、

小ご飯と半うどんでも良いとのことで、それでお願いしました。

白いご飯との相性も良く、「アツいアツい」と言いながらパクパク食べます。

Img_0448
店のお母さんが「猪肉を煮ただけのもの」って出してくれたのですが、これも旨い。

最後にうどんを投入したのですが、お腹がかなり苦しかった(笑)

ご飯だけにすれば良かったかも。

 

ちなみに、猪さんは脂身が多い方が良いみたいですが、鹿さんの脂身はそぎ落とすのだそうです。

ジビエ料理も奥が深いですねぇ。


にほんブログ村

|

« またひとつ歳をとってしまった。 | トップページ | さむいさむい »

コメント

 
捌き方、覚えたいと思ってはいるのですが。
なかなか。 
 
実は、野菜の間引きも難しいのです。。。

投稿: 月下 | 2019年1月27日 (日) 23時43分

>月下さん
捌くには資格が必要みたいですよ。
でも、かなり修行しないと美味しく捌けないんでしょうねぇ。

野菜の間引き・・・・
どうしても「もったいない」って思ってしまうんです。
抜き菜として食えるやつは良いんだけどねぇ。
エイ!ヤー!と抜いて畑の隅に植えてしまうこともしばしば(笑)

投稿: どど | 2019年1月28日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またひとつ歳をとってしまった。 | トップページ | さむいさむい »