« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月27日 (日)

猪を食ったど~♪

誕生日祝い第2弾!

みけちゃんが猪鍋を予約してくれました。

我が家から小さな山を約2個ほど越えたダム湖畔にあるうなぎ屋さん。

ここの大将が自ら鉄砲を担いで山に入り獲ってきた猪を捌いているのです。

所謂ジビエ料理は、裁き方によって味が変わるみたいです。

昨年の猛暑の影響で、猪さんはドングリをあまり食べられなかったみたいで、

脂ののりがイマイチだそうです。

年寄りには脂身は少ない方が良いかなと思っていたのですが、猪の脂身はほんのり甘く、そしてくどくないんです。

 

前置きはこのくらいにして・・・・

Img_0445
猪鍋の準備が出来るまでつまめるように出てきたのが、猪のモツ煮。

へんな臭みも無く食べやすいですねぇ。

そしてメインの猪鍋登場(^^)/

Img_0446
Img_0447
かなりのボリュームです。

生卵を付けて食べるスキヤキでした。

「ご飯とうどん、どっちがいい?」と聞かれて悩んでいると、

小ご飯と半うどんでも良いとのことで、それでお願いしました。

白いご飯との相性も良く、「アツいアツい」と言いながらパクパク食べます。

Img_0448
店のお母さんが「猪肉を煮ただけのもの」って出してくれたのですが、これも旨い。

最後にうどんを投入したのですが、お腹がかなり苦しかった(笑)

ご飯だけにすれば良かったかも。

 

ちなみに、猪さんは脂身が多い方が良いみたいですが、鹿さんの脂身はそぎ落とすのだそうです。

ジビエ料理も奥が深いですねぇ。


にほんブログ村

| | コメント (2)

またひとつ歳をとってしまった。

朝起きたら・・・

Img_0438
庭がうっすら白くなっていた。

でも、アマテラス様の微笑みですぐ消えた。

 

人間の身体の耐用年数は120年だそうだ。

途中で壊れるとどんどん短くなるんだけどね。

還暦だとちょうと半分ってことで、ようやく折り返し地点。

40、50は、まだまだ鼻たれ小僧ってことだよねぇ。

生き物は必ずいつか死ぬ。

それが何故恐いと思うのか。

まだまだやり残したことがあるからなのか?

100を超えても、そういう気持ちがあるってのは良いことかもしれない。

でも、何だかそれってタテマエのような気もする。

未知への恐怖なのか?

人は知らない事に対して多かれ少なかれ恐怖を感じる。

暗闇を恐れたりするのは、見えないという恐怖。

誰も居ないはずなのに気配がするのも、何の気配かわからない恐怖。

死んだ経験がある人って滅多に居ない。

だから恐いんじゃないかな?

死んだらどうなるんだろ?っていう好奇心だけじゃ試せないしね。

戻れない恐怖ってやつだ。

だから生きているのかもしれないなぁ。

だんだんと、そんなことを考える歳になってきたんだな(笑)

今日(って、日付変わったから昨日か)何回目かのハタチから1歳増えました(^^)

晩飯後、みけちゃんが「こっちに来ちゃだめ!!」と言い残してキッチンに消えた。

暫くして・・・・

Img_0442
即席でケーキ(?)を作ってくれました♪

お山に住んでいると、近くにケーキ屋さんなんて無いもんねぇ。


| | コメント (4)

2019年1月15日 (火)

はぁるよこい

仕事が一段落したので、庭の手入れをしてみた。

笹と雑草と落ち葉が庭を占領していた(^^;;;

落ち葉をどけて笹を刈って雑草を抜いていたら・・・・

Img_0421
これ、ふきのとうの赤ちゃんじゃん♪

たくさん出ていたので春が楽しみ(^^)

毎日寒いけど、ちゃんと春の準備をしているんだね。

防寒用の落ち葉を片付けてしまったけど、大丈夫かなぁ?


にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年1月 4日 (金)

にんにく

以前、道の駅でスペイン産(C級品)のニンニクを激安で大量に買ってきたのですが・・・

薪ストーブに放り込んで焼いて食べたら旨かった♪

それでも食べきれず、ご近所におすそ分けもしたのですが、まだまだ沢山残っていました。

しかも一部は芽が出てきていました。

なので、植えてみようということになったのです。

Img_0403
半月ほど前から土作りをして寝かせておいた畑です。

畝を作り黒マルチをかけて植えてみました。

夜中は寒いので、寒冷紗もかけてあげましょう。

この子たちが育ってくれればスペイン産から国産になれるかな?(笑)


にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

ウドの引越し第2弾

どうやら昨夜また雪が降ったみたいで

Img_0398
朝起きたら庭がうっすら白かった。

でも天気が良く、すぐに雪は消えました。

そして突然思い立って、先月大きな株を移植したウドの残りの移植作業開始。

前回より株自体は少し小さめです。

Img_0400
掘り出した穴はこの程度。

小さな株が3つありました。

でも、すごく太い根を掘り出すのは一苦労です。

Img_0401
出来るだけ根を切らないように掘り出すのも一苦労。

よ~く見ると、新芽が出ています。

(写真じゃわからないなぁ)

寒いのに汗が流れてきました。

今回は冬眠中のカエルちゃんも掘り出してしまいました(^^;;;

かなり深い場所で冬眠するんですねぇ。

どうやって穴を掘ったんだろ?

(写真を撮りわすれました)

ここで昼飯休憩をはさんで、移植先の穴を掘ります。
無事移植完了♪

前回の半分くらいの時間で終わったような気分です。

穴を埋めていたら、まだ大きな株が残っているのが見つかりましたが、

こいつはまた次回(笑)


にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

謹賀新年

Img_0393
あけましておめでとうございます。

今年もきれいな初日の出を拝むことができました♪

そして今日は長野県の薗原にある信濃比叡廣拯院に初詣。

何故か毎年1月2日に行っているんです。

ここのすぐ下にある門前屋さん

Img_0397
今は2匹の白蛇さんが居ます。

今日はめずらしく2匹とも元気に動いていました♪

門前屋さんでお昼の蕎麦をたべて廣拯院でお参りしてきました。

本堂の隅にある炬燵に入ってみかんをいただきながら雑談(笑)

ここ、すごく落ち着くんです。

Img_0396_2
宗教とか、そういうのを抜きにして、ただただ雑談をしてくるだけで心身ともに軽くなる不思議な場所です。

お寺とか神社って、今で言うパワースポットに建てられているんですよ。

人間で言うならツボに相当する場所ですね。

そして、神様や仏様には「お願い」はしないんです。

自分の夢や希望が叶っても叶わなくても、先にお礼を言ってしまいましょう♪

だって、先にお礼を言われてしまったら何とかしてあげたくなるのが人情ってもんでしょ(笑)

お願いばかりされてお礼がなければ嫌になっちゃうじゃないですか。

だから、どんなに些細なことでも感謝する気持ちが大事なんだと思うんですよ。

| | コメント (2)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »