« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

冬本番

氷の世界が始まりました。

今年の初雪は12月28日と、去年より10日くらい遅かったです。

昨日も朝から雪でした。

Img_0379
庭もうっすら雪化粧です。

まだ今は量が少ないので、日が当たれば溶けてくれます。

でもでも・・・・

Img_0380
水場は完全に凍りついてしまいました。

朝の外気温は氷点下4℃と、まだあまり冷えていないんですけどねぇ。

そろそろ冬用に配管をし直さなければ水の確保ができなくなります。

今日は晴天なので、お昼頃には溶けてくれると期待して・・・・

幸いまだ沢は凍っていません。

今なら工夫次第で水が確保できます。


にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年12月17日 (月)

久々の放浪♪

先週の木曜日、朝飯を食いながら「どっか行こうか」という話になった。

天気予報を調べてみると、日本海側は曇りや雨だった。

太平洋側は晴れている。でも風が強そうだなぁ・・・・

飛騨方面は雪の予報だ。

今シーズン、まだ雪道を走っていない。

ちょっと謎の思考で飛騨方面に決定(笑)

さっさと支度をして10時半頃出発。

下道をひたすら走って夕方には飛騨高山に到着した。

スーパーを探して食材をGET。

そのまま飛騨古川の道の駅「いぶし」に着いたら雪が降ってきた。

今夜はここで車中泊。

Img_0317
寒い夜は鍋がいい。

カセットコンロで暖めて鍋をつつく。

そして・・・・

Img_0319
焼き鳥などを炙ってたべた。

山の中の道の駅なので、貸切状態だ。

翌朝、6時頃起きると・・・・

Img_0323
除雪車が雪かきをしてくれていた。

ありがたいことだ。

トイレで洗顔して朝飯だ。

コーヒーを淹れて(インスタントだけど)ロールパンを炙ってたべた。

高山まで戻り宮川の朝市へ。

Img_0326
ここの暖かいプリンは旨い(^^)/

お兄さんと暫く雑談をしながらプリンをいただく。

平日だったせいか観光客は少なめ。

でも、大半が外国人だった。

どのお店も英語がペラペラ(尊敬)

Img_0328
ここのみたらし団子ははずせません。

醤油味で実に旨い♪

高山の古い町並みは何度も訪れているのでパスしちゃった。

さて、次は何処に行こう。

とりあえず車で走り始めて突然閃いた。

そうだ!安曇野に行こう(^^)v

安房峠は当然閉鎖中。

安房トンネルなら走ることができる。

有料区間が終わると山道が続く。

所々雪が残っていた。

道の駅「風穴の里」で昼飯。

ここまで来たらやっぱ蕎麦でしょ。

Img_0332
写真は途中まで食ってしまった(^^;;;

安曇野の大王わさび農園に寄った。

ここでわさびの茎を購入。

Img_0340
(写真は帰宅後撮ったもの)

根がしっかりあるので、植えたらつくかも♪

お店の人に聞いたら、環境が合えばつく可能性はあるとのこと。

春に伊豆で買ってきたやつは2株だけ何とか生きている。

問題は冬が越せるかどうかだな。

夕方4時頃出発して、下道を走って日付変更前に帰宅。

詳細は「どど&みけの バカップル放浪記」にアップ予定。

 

そして今日、わさびを植えてみた。

Img_0344
沢に直接植えると、大雨が降ると流されてしまうため

プランターに植えてホースで沢水を流しているのだ。

沢が凍りそうになったらビニールなどで保温でもしてみよう。









| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

ついに・・・・

昨日の朝、-4℃まで下がりました。

そして・・・・

Img_0312
こんなツララが出来てしまいました。

こうなると、ここからタンクに行く水も、どんなに保温しても凍ってしまいます。

Img_0313
流量が多いと凍らないんだけどねぇ。

晒のフィルターごと凍ってしまうんだもんなぁ。

でも、この程度なら日中暖かくなればすぐに復活します。

本当に恐いのは、1日中氷点下になることだわ。

そんな時はヤカンのお湯を流してやります(笑)

幸いなことに沢の上流からひいているホースは凍っていませんでした。

ここが凍るようになると、夕方全部のホースをはずして水抜きをしておいて、翌朝再び設置しなおす日々がやってきます(^^;;;

冬の間は毎日がサバイバル生活ですなぁ(笑)

おかげで風邪などひいている暇はありません(をい!)


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年12月10日 (月)

薪の在庫がヤバくなってきた(^^;;;

近所の薪屋さんに端材薪を買いに行ってきた。

Img_0310
自分で選んで自分で重さを量って申告する(笑)

端材薪は一番安いのだぁ♪

時々すごく良い形と重いやつがあると

「お宝発見!!」などと言いながら2時間もかけてエブリィに積めるだけ積んだ。

端材薪の山は恐ろしいぞぉ。

命がけのジェンガをやっている気分だった(笑)

満腹状態のエブリィを走らせること5分。

自宅に到着してからがタイヘンだ。

薪小屋に設置したカゴの中に移動させなきゃならん。

地形の関係で横付けは出来ないんだわ。

車と薪小屋を何度も往復してようやく降ろせました。

Img_0311
これで年内は安心かな。

今日はめちゃ寒かったけど、身体を動かしたのでポカポカです。

夜8時頃の外気温は氷点下1℃

まだまだ冬の始まりってとこですねぇ。




にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

冬ですなぁ・・・・

今朝、庭にでてみたら

Img_0306
キャベツに霜がおりていました。

昨日は用事で出かけていて、帰宅したら暗かったので

寒冷娑をかけてやりませんでした。

朝の外気温は0℃

冬本番はまだこれからなんですがねぇ。

Img_0307
小金菜は、もう収穫しなきゃならないんですが、

ずっとバタバタ状態で放置しちゃったらこんなに大きく育ちました(笑)

毎日「明日こそ」って思うんだけど、

明日になると、それはもう「今日」なんですよねぇ。

「明日」ってのは永遠に来ません(笑)

 

さて、今日は久しぶりの完全オフでした。

なので岐阜の道の駅「どんぶり会館」と「志野・織部」まで遊びに行ってきました。

ここを訪れるのって、5年ぶりくらいかも。


にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

ウドの移植

庭に毎年立派なウドが出てくるのですが、ちょっと邪魔な場所なんです。

そこで移植しようということになって軽い気持ちで始めたのですが・・・・

Img_0292
根がすごいことになっていました。

掘り出すだけで3時間くらいかかりました(^^;;;;

掘っている途中、こんな子が出てきました。

Img_0291
セミは土の中で7年くらい生きると聞いたことはあるけど、

実際に見たのは初めてです。

羽化するために地上に出てくるまんまの形ですねぇ。

移植先も同じくらいの穴を掘らないといけません。

ただ、今度は単純に穴を掘るだけなので1時間くらいで掘れましたが。

その時の写真はうっかり撮り忘れて

Img_0294
埋めたら何の写真かわからなくなってしまいました(笑)

来春、芽を出してくれるでしょうか?

お店で売っているようなウドは、たぶん芽が出ると土盛りをして日に当てないように育てるんでしょうけど、我が家は放置しちゃうので、大きくなったところで新芽を摘みます。

アク抜きをして、出汁醤油に1晩漬けておけばホロ苦で旨いんですわ。

天ぷらでもいけますよ。

今日は重労働をしてしまいました。

筋肉痛が恐いかも・・・・(^^;;;;


にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年12月 1日 (土)

キャベツと黄金菜

師走です。

今年もあと1ヶ月ですねぇ。

11月後半は本業で納期との戦いの日々でした。

滑り込みセーフです(笑)

さてさて、我が家の過保護キャベツですが

Img_0285
なんとなくキャベツっぽくなってきました。

夜は冷えるので寒冷娑をかけています。

過保護ですかねぇ(笑)

一番下にある色が違う子は黄金菜(こがねな)なんですが、

収穫しないで放置してたらちょこっとキャベツに似てきました(^^)

一緒に育つと似てくるもんなんでしょうか?

さてさて、お山もそろそろ紅葉は終わりに近いです。

Img_0288
紅葉の名所に行かなくてもしっかり楽しませてもらいました♪

いよいよ寒い冬ですねぇ。


にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »