« うどの大木 | トップページ | み・・みず! »

2018年6月 6日 (水)

今が旬♪

今週月曜日のお話し。

毎年この季節になると静岡県の由比に行くんです。

目的は2つ。

1つ目は・・・・

Ca3k0432
桜えびです♪

初めの頃は桜えび会館に行っていたのですが、観光バスが来ると半端無く混むので、「はまのかき揚げや」に行くようになりました。

でも、ここも混むんですけどねぇ(笑)

そして今年は「さかえ食堂」に行ってみました。

地元の人が利用するような雰囲気のお店です。

なので、すごく落ち着きます。

今回は奮発して「桜えびかき揚げ定食」をいただきました。

生桜えび、沖あがり、かき揚げ、ご飯、味噌汁、漬物のセットです。

かき揚げには桜えびのヒゲを細かく砕いたものと塩を混ぜたやつが付いていました。

天つゆもあったので、両方試したけど、個人的には塩かな。

味噌汁の中にも桜えびが入っているんです。

沖あがりは昔の漁師飯だそうで、明け方まで漁をして戻ったところで網元が漁師に「おつかれさま」と振舞ったものだそうです。

どれもメチャ旨でした♪

今年は不漁みたいで、予定より早く漁を切り上げるかもしれないとのこと。

大将も女将さんも気さくな方で、色々とお話しを聞かせてくれました。

秋にも旬がありますが、卵を持った親えびが少ないそうで不安だと言っていました。

お腹も満足したところで2つ目の目的地に移動です。

由比の町から薩埵峠(さったとうげ)に向かう狭い道沿いの枇杷農家さん。

毎年同じおかあゃんの所に行くのですが、タイミングが悪くて「今日は売るものが無い」とのこと。

作業場で収穫した枇杷から紙袋を外して傷のある物ときれいな物をより分ける作業をしていました。

でも、少しだけ試食をさせてくれました♪

暫く雑談していると、傷物で良ければと譲ってくれました。

Ca3k0434
きれいな部分だけ使ってジャムを作ると良いそうです。

皮を剥いてガブリとやると・・・・

内側から枇杷の香りが充満して幸せな気分になります。

おかあちゃんが愛情込めて育てた枇杷なので、とても旨いです。

枇杷の旬はとても短くて、一般的には6月1日から1週間だそうです。

産地に行って旬のものをいただく。

最高の贅沢ですよね(^^)v

|

« うどの大木 | トップページ | み・・みず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うどの大木 | トップページ | み・・みず! »