« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

言葉だけじゃ伝わらない

言葉って恐いけど、時には無力にもなる。

言葉だけじゃ伝えられない事って沢山あるよね。

誰かを想う気持ち・・・

言葉にしちゃうと薄っぺらな感じになってしまう。

大切に想う気持ちは時間をかけて少しずつゆっくり伝えるっきゃない。

心から想っている気持ちが強ければ

必ず伝わるはず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

言葉

言葉って恐いよね。

何気なく言った言葉で人を傷つけてしまう。

一生懸命伝えようと選んだ言葉が伝わらない。

一度言ってしまうと、いくら態度で示しても訂正できない。

言葉として発したものは、言葉でなければ訂正できない。

よほど素直になれないと、以前発した言葉を取り消せない。

だから不用意な言葉は出来るだけ発しないようにしなきゃ。

特に落ち込んだ時は気をつけよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

人ごみと渋滞

昨日はみけと知多の「アトリエぜんきゅう」までツーリング。

でも、帰り道に蒲郡市内の大渋滞。

そしてラグーナの渋滞。

それだけで一気に疲れた。

予定では、その後車に乗り換えて夜景を観に行くつもりだった。

でも、もはやそんな気力無し。

そして今日はみんなのクリスマスプレゼントを買いに街へでかけた。

やはり渋滞している。

しかも店内もすごい人・人・人・・・

その後、音楽会に行く予定だったのだが、

これ以上人が集まる場所に行く気がしなくて、急遽予定変更。

渥美の「たまご牧場」までドライブとなった。

沢山に鶏と遊び、ダチョウと遊んで元気が戻ってきた。

草をむしってダチョウにあげると、大きな口でバクバク食べる。

草だけじゃなく手まで食べる。

歯は無いからあまり痛くは無いけど、

それなりに力があるから噛み所が悪いと血が出る(笑)

それでも可愛いから何度も草をむしってはあげる。

とても楽しいひと時が過ごせた。

俺たちは、どうやら都会じゃ暮らせないらしい。

海と山と田んぼと畑が無ければだめだなぁ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ぜいたく

旨いもん喰う贅沢・・・

決して高価なもんじゃない。

ふらっと放浪に出て、そこで見つけた小さなお店。

出来立てのちくわ。

出来立てのガンモ。

道の駅で買った完熟果物。

そんなもんを齧りながら歩く。

これがまた旨いんだな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

久々のドライブ

昼頃、突然「豆腐を買いに稲武まで行こう」ということになった。

相変わらず突然の思いつき行動だ。

「近江屋商店」・・・バカップル放浪記の「お役立ちメモ」にも書いておいた。

R257をひたすら走り、R153に右折して、

道の駅「どんぐりの里いなぶ」を超えて少し行った豆腐屋だ。

前回寄った時には、揚げたてガンモがあったので、オヤツにして食べた。

これが旨いんだな。

でも、今回は無かった。

そのかわり、出来るのを待って厚揚げをGET!

おやつにして帰り道に齧った。

これも旨い!

そして恒例の寄せ豆腐を購入。

それと豆乳杏仁♪

大きな油揚げに特製味噌を塗ったやつも購入した。

夕食に、寄せ豆腐はパックのままお湯で温めて、みけ特製の味噌をかけて食べた。

う~む・・・最高♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日)

ぜんきゅう教室

毎月、ぜんきゅうさんが豊橋にやってくる。

午前と午後の2回、ぜんきゅう教室がある。

それで、午後の部に、しかも遅刻して参加してきた。

本当の課題は、タワシで作る猪なんだけど、

無理言って「石の鳥」を作らせてもらった。

ぜんきゅうさんが、内海の海岸で拾ってきた石が沢山あり、

それをひとつひとつ手にとって見ていたみけが

「これ、鳥みたい。石の鳥が作りたい」と言い出したのが始まり。

そんな我侭も笑顔で受けてくれる。

台座にちょうど良い石も見つけてくれた。

鳥本体と台座にドリルで穴をあけ、針金を入れる。

それをボンドでとめて、楊枝の先を使って嘴をつける。

あとは目を描いて完成。

たったそれだけなんだけど、とても可愛い石の鳥になった。

自然の石をそのまま使ったものだから、

とても素朴で暖かい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

自分

人はいくつになっても恋をする。

楽しい恋・・・

苦しい恋・・・

辛い恋・・・

恋に恋して実態が見えない事もある。

それでも、恋はしないよりした方が良いと思う。

最初はすごく不器用。

自分でも苛々するほどに。

それで、つい本当の自分を隠してしまう。

自分を抑えて抑えて抑えて・・・・

そして自分が居なくなる。

でも、自分では居なくなった事すら気づかない。

自分より先に相手が気づく。

恋する対象が抜け殻になっている事に。

抜け殻にゃ魅力なんてあるわけ無い。

そして抜け殻の自分も苦しいだけになる。

悪循環・・・

だから頭で考えちゃいけないんだ。

心で感じて、自分がどうしたいかを理解する。

あとは、ある程度の常識の元で素直に行動する。

自分を殺しちゃいかん。

相手を想う気持ちが発端なら、

自己中心的にゃならんじゃろ。

お互いの存在が必要と思えれば、

そこは居心地が良い場所。

必要とされれば無限の力がわいてくる。

だから全力でぶつかれる。

中身のちゃんとつまった人間なら・・・

・・・・・・

俺はずっと抜け殻になって恋してた気がする。

この歳になって、ようやく自分を見つけることができた。

「嫌われないように・・・」なんて考えなくなれた。

自分の想いをぶつけて、

それでダメならそれは本物じゃないって思う。

自分にとって、素直で居られる相手との出会いは

もしかすると奇跡に近いかもしれない。

あるいは日常の中で見落としているだけかもしれない。

素直な自分を見つけられなければ

本物の恋も見つけられないと思うな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

志多ら

和太鼓の「志多ら」の公演に行ってきた。

良いよ~♪

腹の底からズンズンくる。

太鼓の音色を聞くと、何故か涙が出てくる。

大地の声が聞こえてくるみたいで・・・・

そして笛の音色は風の唄かな。

祭りの本来の姿を観たような気になる。

自然への感謝の気持ち。

豊作を願うパワーがある。

生きているという実感が湧いてくる。

元気をいっぱいもらった気分♪

ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

寒いよぉぉぉ

今日はメチャ寒かった。

そして我が家に暖房器具はありません(^^;;;

家の中で白い息を吐くのって、何なんだぁ。

ちなみに、冷房器具もありません(笑)

夏は暑く冬は寒いもんだ。

年末ジャンボが当たったら、暖房器具が買えるかなぁ^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

紅葉狩り

行ってきました紅葉狩り。

穴場のはずが、今日は何かの行事があったみたいで、

駐車場がいっぱいでした。

でも、オートバイで行ったので、山門横付けにさせてもらえました。

ここは不思議な場所です。

紅葉と桜が同時に楽しめます。

寒かったけど、楽しかったよん♪

写真は・・・「ばかっぷる放浪記」の「オートバイライフ」に入ってます。

良かったら見にきてね(はぁと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

初走り

待ちに待った休日。

愛車のCB750FB ボルドール2で初走り。

この寒い季節、でも走っていて寒さを感じない。

カウルってすごいなぁ・・・♪

詳細は「不良親父」の「オートバイコーナー」に書いておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »